ゆーすけべー日記

すけべ(助平)とは

Posted at — Jan 1, 2001

すけべとは漢字で書くと「助平」。 本来の意味意味は

 〔俗〕好色なこと。好色家。
▽「すき兵衛」の転という。
「岩波 国語辞典 第四版」より引用 

では「好色」とはどういう意味か?

 いろごとが好きなこと。いろごのみ。
「岩波 国語辞典 第四版」より引用 

そのまんまの意味じゃん。ということで「いろごと」とは何かを調べる。

 【色事】1.男女間の恋愛。情事。
2.芝居での男女の情事のしぐさ。ぬれごと。
「岩波 国語辞典 第四版」より引用 

なんとなくわかってきた。つまりすけべとは

 男女間の恋愛、情事、ぬれごとが好きな人 

と捉えることができる。 これって今使われている「すけべ」という言葉の持つ「エロい」要素があんまりなくて、 あくまでも昔の意味だなあと感じる。

と分析してみましたが、「ゆーすけべー」というのはあくまで愛称で、 は別にとりわけすけべではありませんのであしからず。

すけべな方はこちらをどうぞ。

comments powered by Disqus