天然パーマです。

2022-12-05
1KBのWebフレームワークをつくる 1KBのWebフレームワークをつくりました。 名前は「Pico」。 minifyしてビルドした模様。 コードはこれだけ。依存なし。ほんとにこれだけです。 Cloudflare WorkersとDenoで動きます。 今回はこのPic…
2022-11-21
500点出す! 「Web Speed Hackathon 2022」という「非常に重たいWebアプリをチューニングして、いかに高速にするかを競う競技」があります。 リモート参加で11月1日から27日まで開催されています。 ここで言う「高速」とはCor…
2022-10-30
作者冥利に尽きる 会社の朝会で話す番が回ってくる。 メンバーが入れ違いで自己紹介をするんだけど、 それに加えて「自分なりのこだわり」みたいなことを話す流れになっている。 自分の場合、つくってきたもの紹介とそれから学んだこと、…
2022-10-12
動的コンテツをエッジのKVにキャッシュする Web APIのパフォーマンス向上に「Dynamic Content Storing = DCS」という戦略を考えている。 Web APIに限らず、サーバーサイドで動的に作られるコンテンツ全てへ適応できるものである。 本番環境で運用したわけではない…
2022-09-28
Cloudflare Workersのランタイム「workerd」を触ってみた 昨日、Cloudflare WorkersのランタイムがOSSとして公開されました。 その名も「workerd」。「ワーカー・ディー “worker dee”」と発音するらしいです。 Introducing workerd: the Open Source Workers runtime 早速触ってみ…
2022-08-22
How I/we got 2k stars Honoという僕が作っているWebフレームワークのGitHubスター数が2,000に迫ってきた。これまで作ってきたOSSのソフトウェアでは最高で revealgo の221、次点で gh-markdown-preview の134だ。それが一気に2,000で…
2022-06-20
Cloudflare WorkersはSSRだけではありませーん! Cloudflare Workersが話題になって「CDNのエッジでSSRできるのすごくない?」ってなりがちです。 たしかにものすごいのですが、Cloudflare WorkersはSSRをするためだけのものではありません。…
2022-06-08
Cloudflare Workersフレームワーク「Hono」の紹介 「Hono」というCloudflare Workers向けのフレームワークを作っています。 以前もYAPCの発表とZennの記事で紹介したものです。 Hono[炎]っていうイケてる名前のフレームワークを作っ…
2022-05-12
Cloudflare R2もいいぞ! CloudflareがSQLデータベースD1をアナウンスして衝撃を受けましたが、「R2もいいぞ!」というお話。 R2はS3みたいなストレージエンジンで、Sの前「R」、3の前の「2」ともじってて、AWS対…
2022-05-10
Cloudflare WorkersのCLI、Wranglerの2.0がリリースされたぞ! Cloudflare WorkersのCLIツールであるWranglerの「v2.0」がリリースされました。 去年の11月に「Beta」版としてCloudflare公式のBlogでアナウンスがありましたが、それの正式版です…