ゆーすけべー日記

サッカー日本代表VSエクアドル戦

Posted at — Mar 30, 2006

やっといれたよー、佐藤。

サッカー日本代表VSエクアドル戦 サッカー日本代表VSエクアドル戦

前半頭と、後半中ごろから終わりにかけて、サントスが調子に乗っていたこともあり、 サイドからボールあがって「いい形」ができていた。 だが、「きき足じゃないから」かしらんが久保・玉田のシュートがゴールに入らない。 割り切ってしまえばサッカーにおける得点は、 「いい形」さえ作れば後はフォワードが「ゴールのキーパーがいない場所」に放り込む確立の問題。 佐藤・巻とフレッシュなメンバー入れてその確立があがって、なんとか勝った、という具合。 この「いい形」をいかにたくさん持つか、そして局面での「確立」をいかに上げるかがサッカーで勝つためのすべ。 そしてそれが美しければなお良い。「そんな気がするな〜」と考えながら、日本の勝利に安堵した。

comments powered by Disqus