ゆーすけべー日記

Hugoでわりと楽してわりとかっこよくAmazon商品紹介をする

Posted at — Mar 10, 2020

Hugoで、ショートコードを使ってかつ、Data Templatesを使わないで、 Amazon紹介リンクを表示する、というのを試している。

embed.lyだとAmazon商品ページがうまく埋め込めない

この前、embed.lyで外部コンテンツを埋め込んでいると書いたけど、 Amazonの商品ページに限ってたまにうまく表示がいかない問題があった。

これ、よく考えてみたら、embed.lyがフェッチしているのはAmazon.co.jpのサイト本体である。 Amazonサイトはどうやら同一クライント、もしくはそれに準ずるもののアクセスが連続で来た場合などエラーを返すことがあるらしい。 なので、この目的ではProduct Advertising APIを使うのが適している。

HugoのData Templates?

ただ、Hugoで外部のAPIから得た情報を埋め込む場合、以下の2つの方法を取る必要がある、と思われる。 どちらもData Templatesと呼ばれる機能である。

今回の場合、指定したいAmazon商品の情報を都度YAMLやCSVのファイルに書くようにするか、 商品情報をJSONで吐くProduct Advertising APIのゲートウェイのようなアプリを自作しなきゃいけない。

これはめんどい。作ってもいんだけど(作るのは楽しそうだけど)、運用が大変そう。 そこでわりと楽して、わりとかっこよくAmazon商品の紹介をする方法を考えた。

Amazon商品を紹介する時に必要な最低限の情報

特に頑張ってアフィリエイトしたいということでもないので、 最低限、必要な情報はこの2つだった。

ASINが分かれば、URLルールに則って画像も表示できる。 本だったら著者名、ガジェットだったらメーカー名なども捨てがたいが、 とにかくミニマムでやる。

ショートコードの記載方法

こんなショートコードをMarkdown記事内に書けば、商品リンクが表示されてほしい。 かつ設定ファイルに書いたアフィリエイトIDを付与したURLへ飛ぶことが望ましい。

{{< amazon asin="ASIN" title="商品名" >}}

実装する

layouts/shortcodes/amazon.htmlを以下のように書いた。 $tagconfig.tomlに記載したアフィリエイトIDを参照させている。 Data Templatesを使った実装であるikemo3/hugo-amazon-jpを参考にさせていただきました。

{{- $tag := .Site.Params.amazonJpAffiliate }}
{{- $asin := .Get "asin" -}}
{{- $title := .Get "title" -}}
<div class="amazon-widget">
  <a target="_blank" href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/{{ $asin }}/?tag={{ $tag }}"></a>
  <div class="amazon-widget-img">
    <img src="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN={{ $asin }}&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL350_&tag={{ $tag }}" />
  </div>
  <div class="amazon-widget-info">
    <span class="amazon-widget-title">
      {{ $title }}
    </span>
    <span class="amazon-widget-via">
      <img src="https://www.amazon.co.jp/favicon.ico" />
      amazon.co.jp
    </span>
  </div>
</div>

カードっぽく表示させる

最低限の情報だけなので、いかにそれっぽく見せるかが重要だ。 Twitterのカードライクなのを目指してみた。 URLをつぶやくと展開されるアレ。 以下はTwitter Card Validatorで試している様子(ちなみに、アフィリエイトタグ付きのURLはうまくカード表示してくれない)。

Amazonショートコード

あとはCSSを頑張る。これが一番たいへんだった。 もっと賢いやり方あったら教えて下さい。

.amazon-widget {
    margin: 2rem 0;
    max-width: 480px;
    position: relative;
}
.amazon-widget a {
    position: absolute;
    top:0;
    left:0;
    height: 100%;
    width: 100%;
}
.amazon-widget-img {
    border: 1px solid #E1E8ED;
    border-radius: 15px 15px 0 0;
    text-align: center;
 }
.amazon-widget-img img {
    border: none;
    margin: 0 auto;
    max-height: 200px;
    padding: 16px;
}
.amazon-widget-info {
    border-right: 1px solid #E1E8ED;
    border-bottom: 1px solid #E1E8ED;
    border-left: 1px solid #E1E8ED;
    padding:5px 10px 10px 10px;
    border-radius:0 0 15px 15px;
}
.amazon-widget:hover .amazon-widget-info {
    background-color: #E1E8ED;
}
.amazon-widget-title {
    font-weight: bold;
    display:block;
}
.amazon-widget-via {
    color: #aaa;
}
.amazon-widget-via img {
    border: none;
    width: 18px;
    height: 18px;
    margin: 0;
    padding: 0;
    display: inline;
    vertical-align: text-bottom;
}

完成、試運転

できたので、実際に商品を紹介してみる。どうだ! hoverすると下のタイトル部分だけ背景色が変わるよー。

完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫) amazon.co.jp

ブックマークレット

毎回、ASINとタイトルをコピペして〜みたいなことがだるいので、 Amazon商品ページで実行すれば、値付きショートコードを表示してくれるブックマークレットを作った。 以下を参考にさせていただきました。

javascript:(function(){var a=document.getElementById("productTitle").textContent,b=document.URL.match("(dp|product)/([0-9a-zA-Z]{10})")[2];window.alert('{{< amazon asin="'+b+'" title="'+a.trim()+'" >}}')})();

まとめ

というわけで、最近欲しいものの商品リンク貼っておきますね。

コンピュータシステムの理論と実装 ―モダンなコンピュータの作り方 amazon.co.jp
Apple Watch Series 5(GPSモデル)- 40mmシルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンド - S/M & M/L amazon.co.jp
Apple iMac Pro (27インチ, Retina 5Kディスプレイモデル, 3.2GHz 8コアIntel Xeon Wプロセッサ) amazon.co.jp
comments powered by Disqus