ゆーすけべー日記

パソコンとインターネットを手に入れるということ

Posted at — Sep 3, 2007

今夏、荒崎へ一緒に遊びにも行った高校からの友達「ハットリ」からメールが来て、

友達からパソコンもらったんだけど、ネットのつなぎ方とか教えて

ということなんで行って来た。 ハットリは1人暮らしをしててパソコン持ってなくって、 前々から欲しがってたんだよね。 よく考えてみると5年前くらいは同級生でパソコン持っている奴って、 少なかったけど今やPCとネットは必需品だからな。

彼曰く、とりあえずネットに繋ぎたいとのこと。 家がレオパレスなので、そこに備え付けられてるLANケーブルをPCにぶっさしたら、 あっけなくネット接続完了。 もらったPCのOSが「Windows Me」というまぁはっきり言って糞OSだということと、 ネットの回線スピードが意外と遅いのが難点だが、 とにかくインターネットできることには変わりはない。 いよいよハットリもパソコン&ネットデビュー(今までは漫画喫茶とかでネットやってたらしいけどね)。

さて、当のハットリはもちろんのこと、俺までもテンションがあがってきた。 だってさ繋がっていなかったものが繋がり、 その先にあるネットの世界は無限のごとく広がっているんだぜ! 今まで、鎖国していた国にとてつもない大きな黒船が来襲して、 ペリーとか言う奴が、 食べたこともないチョコレートやらキャンディやらを豆まきの如く民衆に投げ与えるようなもんだぜ(謎)!。

PCを操作するハットリ
PC

でだ、パソコンとインターネットを手に入れるとまずやることは何か。 これは、だいたいみんなこうなると思う。 まず、音楽ダウンロード or 試聴ZonTubeを教えてあげた。

「普通に聞けるじゃん、これまじCDいらずだよ、すげえ」。

次にYouTube。小島よしおから始まり、 ハットリが好きなNBAのスーパープレーとかの動画をげらげら笑いながら見る。

「まじ、カーターのダンクすげえ、空耳アワーとかの映像も後で見てなー」

もう結構これだけでお腹いっぱい。 後はGoogleマップとか。ハットリが昔ファームステイしてたニュージーランドとか眺めて、

「家一軒一軒まで見れるじゃん、こりゃすげえんだけど」

と関心する。 すっかりパソコン1台を使って2人満足したところで帰る。

そういえば、思い返してみると、大学2年の時、 高校の同級生の友達が一斉にノーパソを購入した時があって、 みんなでそのPCを持って深夜のSFCに忍び込んだなー。 あんときもネットに繋いで、 まずやったのが音楽やら映像やらを「ただ」でゲットして「すげーすげー」と興奮してたよね。 違法に近い行為も含まれちゃうかもしれないけど、 純粋に音楽や動画っていうリッチでエンターテイメントよりのコンテンツを「ただ」でゲットすること。 そして、それにまずはのめり込む。 そうやって最初はネットの可能性について触れるんじゃないかな、と考えたりもした。 ただ、それで堕落するか、成長するかが結構問題だったりするんんだけどね。

というわけで、ハットリは無事ネットに接続されましたので、 この日記も見てくれてるかな。

comments powered by Disqus